祝卒業

お疲れ様です!目覚ましの5分前には目覚めるようになったおじさん園主です。

 

卒業シーズンということで各学校で卒業式が行われています。一足早く行われた中学校の卒業式では、我が家の長男が在校生代表として卒業生の前で送辞を読み、沢山の人の前でも落ち着いて語りかける姿を見てまだまだ子供だと思っていたのに、いつのまにか成長していたんだなとしみじみ。

 

おてんば娘の通う小学校でも沢山の感染症対策をしての卒業式。

f:id:satoyu323:20220320063755j:image
f:id:satoyu323:20220320063758j:image

おしとやかとは、無縁のおてんば娘ですが、この日ばかりは一生分の「可愛い」をいただきご満悦。この2年は沢山我慢して過ごして出来なかった事も多かった。それでもこうして友達と乗り超えてきたことは大きな力になるでしょう!

 

 

 

大きな決断

このところの好天で雪解けも進むりんご園です。

この時期になると周りの農家さん達のチェンソーで枝を落とす音が響いてきます。

 

時には大胆に

剪定とは鋏と鋸をメインに使用しての作業となりますが、時には大胆に直径30センチ以上もの枝を切ることもあります。何十年もかけて育ててきた枝なので切るか?切らないのか?とても悩みます。

f:id:satoyu323:20220312175938j:image

今回は悩みに悩み抜いて切るという決断をしました。木は毎年同じ姿ではいられません。

毎年少しずつ姿を変えて成長していきます。今回切った部分には大きな空間ができましたが、木は正直で、この空間に枝は伸びてこようとします。その中で枝の素質を見極めながらこの空いた空間を新たな枝で埋めるように剪定していきます。

 

と、先輩方から教わりました。

今日も先輩と一緒に剪定し少し成長出来たかなと思います。

 

 

SNS

令和3年産のりんごの出荷も3月で最後となりました。Facebookでお知らせした際には沢山のご注文いただき本当にありがとうございます。

f:id:satoyu323:20220304215522j:image

ただただ流行ってるから始めたFacebookですが、今では沢山のお客さんがこのSNSからご注文いただくまでなりました。

 

フォロワーさんも多いので、周りの方から上手くSNSを使ってりんご売ってるね〜などと言われることも多いですが、売ってるという感覚はなく、日常を発信しているだけ。

 

今回のように広告を出したりもしますがそれも年に数回だけ。

 

続けることが大事

いまでは、沢山の農家さんがSNSを使ってりんごを販売しようとしています。ただ残念なことに収穫期の秋をメインにSNSをやっている方が多い。収穫が終わって、在庫がなくなった途端、更新頻度が極端に減り、翌年まで更新していないという方も、、、。個人ページでの投稿ばかりでビジネスページで発信していなかったり。

 

私の後輩にはりんごの記事ばかりではなくてもいいから最低でも週1〜2は更新して、とにかく続けなさいとアドバイスしてますが、なかなか続かないのが現状のようです。

 

割り切る

私はSNSも仕事の一つだと割り切ってます。

側から見ると畑でスマホをいじってサボってるように見えるかもしれません。収穫時期になると頻繁にメールやメッセージ、FacebookInstagramのDMが届きますが出来るだけレスポンスは早くするのも意識しているので、農作業中頻繁にスマホをいじってます。

 

当農園では、このブログ、FacebookInstagram、この3つをメインに情報発信していますが、基本SNSの管理は全て園主がしているので正直大変と言えば大変です。

 

ブログ→FacebookInstagramと始めてきました。Facebookでの投稿が主になりブログが疎かになった時期もありましたがブログを辞めるという選択はブログで繋がった方々との縁を切るような気がして嫌なので今でもこうして頻度は落ちましたが続けています。

 

承認欲求

いいね!や閲覧数、など増えてくるとやっぱり嬉しいもんです。自分の発信した情報にいいねがついてくれたり、肯定的なコメントがくると嬉しいもんです。このブログでもコメントは少ないもののアクセス解析すると更新してなくても数十人は毎日チェックしてくれてるようです。インフルエンサーのように数万人に発信することはできませんが少しでも楽しみに見てくれてる方に向けて書いていこうと思います。

 

 

 

12歳

おばんでございます。

2月中旬から天気も良く雪もようやく落ち着いたかと思ったら3日連続の降雪、、、冬将軍のダメ押しでまた雪との格闘中の園主です。

週刊予報ではだいぶ気温も高めなので春は近づいてるのかなと。

 

さて、先日の2月21日は当農園のアイコン的存在でもあるおてんば娘12歳の誕生日でした。

f:id:satoyu323:20220225185047j:image

小学校最後の年という節目でもあるので、記念に少し娘についての書いておきたいと思います。

 

平成22年の2月21日に産まれあと1日違えばゾロ目。しかし今思えば2番じゃ嫌だ!1番じゃなきゃと足掻いて産まれてきたのかなぁなんて思ったりもします。

 

身体は小さいながら大きな病気にもかからず丈夫な子。

小さな頃から運動神経が良く自転車も3歳になる頃には補助輪も外れてスイスイ乗りこなす男勝りの女の子でした。小学校になってもリレーの選手になるような活発な女の子。

 

f:id:satoyu323:20220225190451j:image

 

四年生になり始めたサッカーでは、最初なかなかみんなの輪の中に入らずモジモジし、やりたいのに恥ずかしくて輪の中に入れないで泣いていたのも懐かしい。5年生になり、コーチからキャプテンに任命され、そこからサッカースイッチが入ったのか?コロナでグラウンドが使えない時期にはとにかく自主練。今思えばこの時期にとても成長したように思います。6年生では、県トレに行くようになり、同じ世代の女の子達の輪の中に入って行けるのか?サッカー始めた頃のようにモジモジして上手くコミニュケーション取れないで泣くんじゃないかと思ってましたが、そこは子供の成長を見せつけられました。親の考えとは逆に、同世代の身体の大きな子にも果敢にドリブルして行く姿は本当に成長を感じました。

 

最後の試合では、あと一歩というところで負け、あの試合がチームとして1番気持ちの入っていた試合だったようで、初めてグランドで悔し泣きしている姿をみて、本当に成長を感じました。もちろん園主の涙止まりません。

 

年明けからはコロナの影響でサッカーは全て中止。もっと仲間とボールを蹴りたかっただろうな。

 

そんな子も、春からは中学生。

化粧の真似事してみたり、お洒落な洋服に興味を持ったり、友達と夜遅くまでLINEしてみたり、親に反抗してみたり、、、

 

12歳、、、改めて子供の成長は早いな、、、。

子供の誕生日を迎えるたびに、親としてもっともっとしっかりしなきゃと思ったりします。

 

これからどんな子になっていくのか?楽しみでもあり、寂しさも感じます。

 

春からは中学生!早くコロナが終息し、友達と沢山の思い出を作ってほしいな!

 

 

 

 

 

 

 

ホワイトアウト

2月も後半になろうとしているのに寒波が来てホワイトアウト弘前です。

 

こんな日はお家でゆっくり、、、してればいいものの、貧乏性の園主はやっぱり畑に行っちゃいます。

f:id:satoyu323:20220221171023j:image

吹雪で顔はビリビリ、手足はキンキンに冷えながらも剪定中はそんな事も忘れるほど夢中に!

 

この木は良いりんごが成っていたな〜だとか、この木はなかなか思うようにならないなぁだとか、いろんな事を考えながら剪定します。

 

f:id:satoyu323:20220221171914j:image

近年になく、大雪な今年。

周りでも枝折れや倒木などの被害も見られ始めました。幸い当農園では、深刻な被害にはなりそうではありませんが、まだまだ油断出来ない状況です。

 

それでもあまりの寒さに心が折れた園主は帰ろうと車に乗り込んだらまさかのスリップ。

周りにはだれもいない、、、

外は猛吹雪、、、

 

オーマイガー、、、

 

こんなことも有ろうかと、軽トラの荷台に常時スコップは積んであります。

軽トラ救出すること1時間。

 

ようやく抜け出しただいましました。

 

やっぱりこんな日は休んだ方がよかったのでしょうね。

毎年恒例

コロナが蔓延し、小学校はお休みとなり、もちろんサッカーも休み、、、年明けに少し練習したくらいでそれからはずっと休み⚽️

体を持て余してる我が家のおてんば娘。

 

毎年恒例となった、剪定枝での焼き芋🍠

f:id:satoyu323:20220209174342j:image

焼けるまでは枝拾いのお手伝い。

極寒の中、ホクホクの焼き芋は別格の様です。

 

f:id:satoyu323:20220209174552j:image

畑が大好きな娘。春には中学生。

きっと、こうして畑に来るのも今年で終わりかな、、、寂しいな、、、。

 

段々と親離れしてくのかな。

 

放射冷却

2月に入り少しずつ気温も上がってきた今日この頃ですが、朝晩はまだまだマイナス気温の青森です。

布団からなかなか出れない園主です、、、。

 

しかしコロナ禍で、いろんな会合がなくなり、生活リズムが整い朝目覚ましの鳴る5分前には起きると言うコンディションは最高。

 

f:id:satoyu323:20220203172915j:image

幻想的な放射冷却もたまには見ることができ気分は最高。

雪が多く作業の進捗状況はあまり良くないですが、ゆっくり急ぎます〜。